ややダウナー

雨降りだからか、やることがないからか
なんか頭が冬眠状態。何も考えられないなーということをずっと考えていて不毛だ。
くらくら目眩がしてちょっと船酔いみたいだ。
先週金曜日にTSUTAYAで借りてきたみまいちゃんおすすめのINTO THE WILDを見て、
消化不良になる。


本を愛する将来有望な青年が、自身の出生の秘密に嘘をつき続ける両親への失望感と物質社会への嫌悪感から
アラスカの大地で生きている感覚を満喫するためにバックパックを背負っていろんな人と交流していく話。
旅が進むごとに主人公がだんだん生き生きとしてきて、出会った人たちに大きな影響を
与えていく。それでも主人公は彼らにさえ小さな違和感を感じて、幾度もの別れを繰り返す。
アラスカに行って荒野でただ「生きる」ことに専念すれば本当に大切なものが分かるはずだと信じて
青年は北を目指す。
んで最後の最後で喜びを再び人と分かち合いたいと思って帰ろうと思った頃には、信じていた自然に裏切られて、
というか自爆して、孤独のままに、しかし自分が幸せだったことを再認識しながら死んでゆく。
なんというか、不思議な感覚の映画。
愉快な話でもないけれど、絶望的でもない。なんか、無味無臭なのにインパクトがあるというか。

うまく噛み砕けない。

あとブタがいた教室とヘブンズ・ドアが残ってるけどどっちの方が面白いのかな。
勧善懲悪のアメリカ映画は好みじゃないけど、問題提起だけして終わってしまう映画も苦手だなぁ。

本も全部読んでしまったのでこの長雨で軟禁状態だとつまらない。
つまらないよーーーーーー
[PR]

by eringish | 2010-03-24 14:15 | ワシ的発言  

<< 何でなんだろうか 自分観察 >>

キャッシング キャッシング ASPアクセス解析