仲間遊び

背中の名前当てゲーム。


1.先生が子どもたちの背中に動物(または食べ物)の名前を書いたカードをはる。
 私の場合は子どもたち自らに書かせて集めてしゃっふるする事が多い。
 貼るとき少々面倒。だから休み時間にガムテープあたりを小さく切り出し
 机の端に張り出しておくとよい。

2.教室を歩いて、出会った人とじゃんけんをする。

3.買った人から先に自分の背中のカードが推測できるような質問をする。

4.答える人は「はい」か「いいえ」しか答えることはできない。(直接答えを問うことはできない)

5.答えがわかった人は先生に答えを言いにくる。正解した人は1点。その後新しいカードを貼ってもらい続ける。

6.時間内にたくさん点数をとった人の勝ち。


これお仕事でやるかも。
[PR]

by eringish | 2010-04-15 22:55 | 遊び  

<< 無駄遣いをやめる 見つけたいい音楽 >>

キャッシング キャッシング ASPアクセス解析