ここのところの調子と仕事の様子

<調子>
ここんとこの自分を採点すると100点満点中80点はいけてると思う。
5月31日から6月3日までは10点くらいだったけど。
なんなんだろう。1週間前にはいなかった自分が今こうして当たり前のようにいる。
まぁ、難しいこと言わないで今はこのままどこまで行けるか行くしかない。
このままでどこまで行けるか本当に分からない。


多分ヤク中の人は自分みたいな状態に違いない。
ある数日間は世界は自分のためにあるようなくらいハッピーで、誰からも嫌われない自信があって
ひたすらハイテンションで、誰とでもすぐ仲良くなれて、何でも来い!生きててマジよかった、
神様感謝します!な状態なのに(今そう)、
ある数日間は今までの自分はうそだったんだ、と思い知らされて、
世界が全部私の外側にあるように誰も味方がいないような、
果てしなくひとりぼっちな気分になるんだ。
気分だけじゃなくて、自分はどこにいたって居場所なんてなくて、誰かと目が合うのすら怖くて、
ビクビクオドオドしながら生活する羽目になる。それまで仲のよかった友達なんかも
信じられなくなって、もうひたすらどん底な生活が口を開けて待ってる、みたいな。
これがなんのきっかけもなく転換するもんだからたまったもんじゃない。
ずっとハイならいいのに。


<しごと>

今日はお客さんが来て、まぁ抗議のお話だったわけだけれども、
担当者として対応させてもらって、制度の理念とか趣旨を説明して、
お客さんの団体の活動とその目的はとてもいいことではあるものの
制度に合わせようとすれば団体の活動がその理念を曲げないとならないだろうし、
団体の活動がそのままこの制度のルールに合致するかというとそうではないから申し訳ないけど
ご希望通りにいかないんです、というようなことを2時間かけて話し合って、
お客さんの団体の思いをいい形で実現するにはどうすればいいか、というようなところまで
踏み込めたのがとても両者にとって有意義な話し合いだったと思う。
プライバシーの関係で内容を詳しく書くわけには行かないんだけれど、
抽象的にはそういうことだったんだ。

おそらく自分の仕事はコンサルティングに似た要素が多くあって、
自分のまったく興味のない分野だったら恐ろしく無責任になれる仕事だと思う。
幸い興味のど真ん中の分野だったので自分の思いとお客さんの思いが同じ方向を向いていて、
いい相乗効果を生んでいると思われる。
このまま頭がさえてる自分のまま毎日生きていければいいのに。
[PR]

by eringish | 2010-06-09 23:34 | 仕事  

<< 近況 やべ >>

キャッシング キャッシング ASPアクセス解析