大失敗

自分が調子にのって軽率な行動をしたせいで
善意でいろいろと教えてくれている人の顔に泥をぬることになってしまった…
責任を取れない立場なのにでしゃばって、結局のところ迷惑でしかなかったのに、
自分ではいいことをしたなんて思ったりして。
しかもそれをその人から厳重注意されるまで気づかなかった。
職業人としてあるまじきことで謝っても謝りきれない。
情けないし不甲斐ない。

だけど、やっぱり起こってしまったことはどうやっても取り戻せないから、
どうしたって今後の自分の行いで償っていくしかないんだろう。
反省するだけ反省したら、自己満足な贖罪意識は持たないほうがいいのかもしれない。
今回の件と関係ない人に気を遣わせることは本望ではないし、
罪悪感を引きずるだけでは迷惑をかけた人も含めて、
誰もハッピーになれないと思うから。

意識して「反省」と「落ち込み」を混同しないようにしないと。
そして、いつか私以外の誰かが失敗したときには
この2つを混同して押し付けないようにしなくては。
今回とても迷惑をかけてしまったけれど、自分を戒めたあとは
ここから学ばせてもらったと考えようと思う。
はやく、ありがとう失敗と言えますように。
[PR]

by eringish | 2010-07-06 23:24 | 仕事  

<< センターキャンプ指導員デビュー ダークサイドの淵にとどまる >>

キャッシング キャッシング ASPアクセス解析