一件落着

とりあえず今週は2回のみのりとの
らぶらぶ残留を経て2つ課題を終わらせた。
午前3時までつきそってくれていたともきときのくんにも
感謝のキスを。

・政策立案論
・インテンシブフランス語Ⅲテスト
思えば苦しい一週間だった。

日本にいながら沖縄を愛していながら
在日米軍問題について真剣に考えたこともなかったから。
まず何で日本に米軍基地があるのか、日米安保が
何のためにあってそれが日本の役に立っているのかいないのか。
そこから『在日駐留米軍再編における政策立案の問題点』を
考察するというのだからハードルは高い。
私の書いたレポートはまったくお話にならないものだと思うけれど
いろいろ文献を読んでいくうちに世の中には巧妙にできた嘘が
たくさんあって平等なことなんてほとんどないもんだと思った。
具体的に言えば日米間にある一見平等に見えて
実は不平等な条約の数々や作ってはみたけれど
機能してない条項とか。
そういうものが存在している限り
基地のある地域の負担は軽減できないだろうし
憲法第9条がどうのとか言ってる間に
米軍が事前協議なしに核を通過させたり
保有したりするかもしれないという可能性だってある。
誰が守るかにこだわりすぎて国庫が危機になるくらいだったら
自分たちで守ったらいいじゃない、と思うわけ。
あたしは別に戦争支持者じゃ絶対無いけど、
ほんとに信用できるかわからない人に
命預けようとは思わないわ、ってそれだけなんだけどね。
問題を個人に還元しちゃったら身もふたもないのでした。
ちょっとイデオロギーチックな話になっちゃいましたね。
バカの一つ覚えと思って流してくださいね。
[PR]

by eringish | 2005-01-14 22:27 | 勉強とか  

<< 書けなかったことを書いておきま... 一人走行 >>

キャッシング キャッシング ASPアクセス解析