今日の一冊

ミシン タケモトノバラ

なんというか乙女な一冊。
最近の乙女はどうしてゴシックファッションと
狂気が枕詞になっているのか。
浪漫派志向の小説家は共産主義ときまっているのか?
シニカルになれる一冊。
[PR]

by eringish | 2005-01-31 21:50 | 映画/小説/漫画  

<< カレーを食べながら思うこと 見極め合格! >>

キャッシング キャッシング ASPアクセス解析