はじけるぜ

今夜から30日夜にかけて遊びに行く!
初めてのクラブです。たのしみ!

んじゃまあ勝手にシリーズ化したバイト小噺。
なんとなくかわいらしいしと思って花屋のバイトを
近くのスーパーの中にある花屋で始めた。
午後6時から9時までの間花の水換えや店内の掃除、
販売、後片付けが主な仕事。時給は750円。
スーパーの販売員さんが話しかけてきてくれたりして
わりと水換えとか肉体労働なんだけど楽チン。
しかしここの店長のおばちゃんがものすごい鬼。
気に入らないことがあるとガンガンキレてくるタイプ。
あれですよ、鬼姑みたいなかんじ。
「あなたもっと早く仕事しないと電気代がもったいないでしょ」
から始まり
「そんなんで掃除したって言えるの?全部棚から下ろして拭き掃除して
掃き掃除してから帰りなさい」とか。散々こき使われ。
挙句の果てに花束の作り方(全部の花が上を向くように
ちゃんとした花束の作り方があるんです)を聞いたところ
「そんなことまだ知らなくていいどうせできないから」と言い放ち
基本的にお店には私ひとりしかいないわけで。
花束をくれってお客さん来るんです。
しかもバラの花を10本とか一番やりにくいやつ。
デートとかに持っていったりしたんでしょうね・・・
基本的に不器用なあたくしの作った無様な花束を
お金を出して買っていった人のよさそうなお兄さん・・・
ごめんなさい。
どのくらい花束つくるのが苦手かというと
取引先からルート配送用の花束を1000円以内ので
至急作ってくださいと要請され、自分しかいなくて泣く泣く作った
自分なりに精一杯のお花。ルート配送に出しました。
次の担当の日。カウンターに見たことないおじさまがいました。
しゃちょうさーん!!!!
「きみね、パック花じゃないんだよ。こんなの売り物になるはずないでしょ。
どうしてこんなの作っちゃったのかなぁ」
大目玉くらいました。
それが決定打になったわけじゃないんだけど交通費ももらえず
だんだん負担が大きくなってきたので3ヶ月働いてやめました・・・
よく言う話だけどほんと花屋は肉体労働ですよ~
では次はマルイかな?
[PR]

by eringish | 2005-07-29 13:05 | ワシ的発言  

<< 夏休みのBGM なんか書いてみようかな >>

キャッシング キャッシング ASPアクセス解析