季節は移ろう

陽が傾いたから
斜めから見た世界を
僕は細い路地を抜けて
歩いていく

地面に突っ伏したほおづきや
綿を入れたみたいなペチュニアや
舌で息をしている近所の犬が
目を合わせては
通り過ぎていく

通り過ぎていくだけ
[PR]

by eringish | 2005-08-05 21:20 | ワシ的詩文  

<< そして 何かがおかしい。 >>

キャッシング キャッシング ASPアクセス解析