池袋でライブでもちもち

土曜の夕方、父の車に乗車拒否され電車で向かった池袋。
父バンドがハリケーンカトリーナのチャリティJazzフェスティバル
に出演するので新宿に用事があった自分はついでにのせてって
くれと懇願するも諸事情あって今日は乗せられないとのことで
とりあえず交通費はやるから俺のライブ写真を撮って来いというのだ。
なんという親だとおもいつつもライブが野外だということで
野外ライブ好きのあたしは浮き足立って誘いに乗る。

あたしが着いたころにはステージ上に6人のおっさんが立っていて
見覚えのある顔のベーシスト。時間は3分の1がすぎた頃合い
だったけれど客入りはなかなか。たいていはおじさまおばさま世代
だけどそれに混じって若いカップルなんかも聴いていて。
こんなイベントを主催しちゃうなんて豊島区のまちづくりもやるなぁ。
Jazzの盛んな立教大学を始めとして駅周辺のJazzクラブなどを
バックに月1~2くらいのペースで野外コンサートを企画しているらしい。
今回の持ち時間は1グループ準備も含め1時間で正味45分。
Song for My Father,Autumn Leaves,IN a Sentimental Mood,
と有名なナンバーの続く中最後にギターの松井さんオリジナルの
ロックジャズぽいSpiral Headという曲の4曲で父バンドはおしまい。
最後のオリジナルはめちゃくちゃかっこいくて特にJazzが大好き
というわけでもない自分でもノリノリで聞けてしまった。
野外ということもあってなのか自分が遅れてきたせいなのか
とても短い持ち時間に思えた。

最近流行のデジカメプリントなるものを向かいのビッグカメラでして
みようと思いステージが終わって一声かけてからカメラひっさげ
ビッグ2階へ。プリント代でカードのポイントが使えないかなとちょっと
期待していたんだけどやっぱし使えなかった。残念。
当たり前だけどその場でできるデジカメの現像代は
ネガプリント代より高い。セブンと変わりなく30円。
しかも加工してないせいもあって出来上がったのは色調が明らかに
おかしい近代美術のような父のベース姿。
デジカメ撮ってすぐお店、は危険だと思った。
しかも現像している間にやつは姿をくらまし電話さえつながらない。
友達にメールして知らないか聞いても連絡ないし、
と思ったら「もう解散した」と本人から短いメールが入る。
おせっかいなんて焼くものじゃいと改めて確認。

千葉の住民ネコウシとその友達で偶然SFCつながりの
オナパルトさんと大久保駅近くにあるというもちもちの木という
ラーメン屋に行くイベント。
(彼らはこの意味で「もちもちされにいく」というように用いる)
早めについたネコウシとビッグバンド(正式名称『早坂紗知&MINGA』)
を鑑賞。耐え切れずコンビニへビールを買いに走る。
席の位置がゴミ箱の前だったんだけどたいていの人が
ビールの空き缶を捨てていくのを見てあたしの中の
ビールボルテージがマックスに達してしまったのだ。
勝手に2本買ってきたものの当のネコウシがあまり飲まないので
1本半も飲ませていただいてスミマソン。
だって早坂バンドすっごいかっこよかったんだもん、ボンゴ×3
ベース、キーボ、アルトサックス、ソプラノサックス。
あんなん聴いたことなかった!!!!!
機会があったらまた聴いてみたいです。

大久保に移動してもちもちロード。オナパルトさんに電話。
どうやら仕事が忙しいらしくまだ川崎にいるとのこと。
ニアミスで会えず残念。案外知ってる人だったりしてねw
ネコウシのプリンタもあたしのプリンタもインク切れという
ことでネコウシが手書きの地図を描いてきてくれた。
・・・アバウトだ。さすがB型。しかし無事にたどりついたので
結果オーライ。「とりあえず何も考えず全部乗せでいってみろ」
との言葉を忠実に「どんぶり溶けるくらい熱めで」ラーメン小を
注文。小とはいえ普通のラーメン屋の大きさはゆうにある。
そして要の味は・・・上の中。かつおだしでこってりなのにあっさり
という不思議なでもおいしいスープにとろけるチャーシュー、
シナチク、その他のたくさんの具、具、具。
肝心の麺はアルデンテで中麺。かん水はあまり入ってなさそう。
そこがあたしの唯一のマイナスポイント。
ネコウシいわく本店のほうがおいしいとのこと。
次は本店にチャレンジです。

その後なんとなく時間があったので池袋に再び戻って
順番が逆のような気がしたけど少しアルコールをいただく。
南池袋方面の墓の前にある立地条件的にはややきつい物件なのに
大半の席が女性の団体客で埋まる盛況ぶり。何分か待って
ようやく中に通される。DINING GRIPというレストランで
内部では音楽PVがプロジェクターで見られる
おしゃれなくつろぎ系カフェ。
この間アヤコがカクテルを頼んで思ったよりはるかにおいしかったのを
思い出してカクテルを飲んでみようかとメニューに目を通すと
Xの名曲RUSTY NAIL("どれだけ涙を流せば"ではじまるやつ)という
名前のカクテルがあるじゃないですか。飲むしかないってことで。
これがまた!おいしいんですよ!何が入ってるんだろう。
甘いウイスキーっていうかんじで。ほんとおいしかった。
あやうく店を燃やすところだったというハプニングもあったけど
楽しくておいしいお酒でした。

また近くまで送ってもらってごめんね、ネコウシ!
また密度の濃い遊び方を伝授してください!
そして会えなかったオナパルトさん!
このバカにもつきあってください!
なんか最近ブログが長いね。毎日が楽しいよ。

a0032796_15323866.jpg



a0032796_1532439.jpg

[PR]

by eringish | 2005-09-12 15:32 | 遊び  

<< 水曜午後のため中止 最近ちょっとショックだったこと >>

キャッシング キャッシング ASPアクセス解析