るろうに剣心 名台詞メモ

「向こうに馬車を待たせてある。多くの維新志士(なかま)がおまえの帰参を待ち望んでいるんだ、さあ!」

維新志士時代の知己山県有朋のこの誘いをきっぱりと断り、剣心は言う。

剣心「官憲の栄職や権力のためでなく、人が幸せに暮らせる世を作りそして守るため剣をとって戦った。それを忘れてしまったら、維新志士(われわれ)はただの成り上がりものですよ。」

山形「だが緋村! 時代は変わったんだ、今は新時代明治。廃刀令が施かれ、侍は死んだ。剣が物を言った幕末とはもう違うんだ。官憲の権力(ちから)なしでこの明治の世に、剣一本ではもはや何もできんのだぞ。」

剣心「剣一本でも、この目にとまる人々くらいなら何とか守れるでござるよ。拙者は今も昔も変わらないでござるよ。人斬りが流浪人になったこと以外はね。」



いいねぇ~
[PR]

by eringish | 2008-11-07 16:22 | 映画/小説/漫画  

<< HIV検査 同窓会しますよ! >>

キャッシング キャッシング ASPアクセス解析