論文:定住自立圏構想について説明せよ

定住自立圏構想とは、人口5万人以上で昼間に流入人口の多い都市を
「中心都市」として、周辺の市町村と自主的な協定を結んで様々な課題に
連携して取り組んでいく仕組みのこと。
自立圏内には雇用、医療、ショッピングモールなどの消費環境を整備し、
地方に都市機能を確立させる。

この構想は、「もはや全ての市町村にフルセットの都市機能を整備することは困難」
として、生活機能を地域全体で確保、維持し、大都市への人口流出に歯止めをかける
ことを狙いとしている。

なお、定住自立圏構想で中心市となる市と周辺市になる地域には特別交付金が
支給され、インフラ設備投資には優遇措置もある。
総務省ではこれまで、地域活性化を目的として独自に施策を実施する自治体に職員を派遣し
支援する制度を行ってきたが、この対象に定住自立圏構想の中心市を目指す市も加え、
人材面での支援を図る計画である。

また、中心市以外の周辺市では過疎集落や限界集落を持つ市町村も存在する。
このような集落への支援策として、従来からのハード面での支援に加え、
ソフト面での支援体制も確立する方針だ。
限界集落支援員を創設し、過疎地域の活性化や、限界集落の荒廃防止・集落再生を目指す。
支援員には行政のOBやNPO関係者等を予定しており、市町村により支援員を設置できる
ものとする。

このように、平成の大合併後、地方のあり方として、
全国横並びの整備ではなく、地方の独自性を生かした自立のかたちが重視されてきており、
それと平行して国の地方支援策は、ハード面だけの支援ではなく、
人材支援を中心とするソフト面での支援に重点を置くよう変化してきている。
今後、中心市と周辺市、周辺市と周辺市、国と中心市など、さまざまなレベル間での連携によって
環境や医療、地域振興の整備に取り組むことで、各地域の利便性が包括的に向上することが
期待されている。



***********************************


このテーマ出たら死ぬ…
書いてて「~を図る」「~の予定だ」「~とする方針だ」って、まだこの構想自体構想だから
テーマにはなりにくいのかもしれないなと思った。

ああ、もう明日だ。
無印のシャー芯を使っているけど1日に20回くらい折れるから
いい加減SHARPの高級シャー芯を買おう。

どうか、自分の予想テーマが見事当たりますように…
[PR]

by eringish | 2009-07-10 23:54 | 勉強とか  

<< 【長文レポ】横浜市2次筆記試験 論文:教育格差について論ぜよ >>

キャッシング キャッシング ASPアクセス解析