OB訪問2

昨日は本当に楽しかった。
大江ゼミの先輩と地域コミュニティの将来像について3時間、語り合ってきた。
先輩は平日だというのにとっても元気で楽しそうに自分のビジョンを話す。
昨日の議論のポイントは「どうして地域コミュニティが必要なのか、行政は地域コミュニティに対して
どういうアプローチをするべきなのか」というもの。とても白熱した。

まちづくりのどの本を読んでも地域コミュニティの再編が課題だと謳っている。
その前提は正しいのか。
なぜ正しいのか。
地域コミュニティは都市化以前の定住、地元での労働を前提として成立するモデルで、
地域以外でコミュニティを築いているならば現代にわざわざ費用をかけて
地域コミュニティを取り戻す必要が果たして本当にあるのか。
行政の自己満足なのではないか。
こんなようなことを議論してきた。

結論としては、やっぱりコミュニティは必要だよね、というところで終結したんだけど。
そこに至る議論はとても参考になった。
当たり前だと思っていることを検証してみるというのは、ときに大切な作業なのだと思う。

偶然先輩の上司の方々に鉢合わせて軽く挨拶をしたけど、
人のよさそうな、仕事ができそうな人たちばかりだった。
ああ、やっぱり横浜市役所に行きたいなぁ。
来週の面接、楽しみのような、いえ、やっぱり不安です。
[PR]

by eringish | 2009-08-05 21:51 | 市役所試験  

<< 体験入学@Club Jens ... 昨日までの自分にバイバイ >>

キャッシング キャッシング ASPアクセス解析