2005年 01月 14日 ( 2 )

 

書けなかったことを書いておきましょう。

3日前くらい(残留していたので正確な日にちは不明)
に高校のころのバンドメンバーで大学も一緒の
先輩に誘われて元バンドメンバーの先輩の
結婚決定の前祝い飲みに行ってきた。
自分以外一代上の人たちばっかりの飲みで
話が合わなかったらどうしようとかいろいろ
迷う要素はあったんだけど気づいたら
即返事OK出してた。

一年ぶりの吉祥寺は懐かしかったけど
アーケード以外はおそらく変わっていないのだろう。
あたしが見たものは新宿よりの飲み屋街だけだったから
今もまだ吉祥寺は思い出のまま。

誘ってくれた先輩と集合場所の居酒屋(笑笑)に行ったら
すでに座席でまったりモード。ほとんど知ってる顔ばかりで
不安になってた自分がなんだかバカみたいだった。
出てくるのは懐かしい話題とみんなの近況報告。
結婚するという先輩は自分で自分の道を探せる格好いい
女ドラマー兼ジャズボーカルで自分に必要ないと思ったから
大学をさっさと捨てて単身NYで歌と出会って自分の歌を歌いながら
自分で生活を成り立たせながら。幸せをつかみとったというわけだ。
幸せかどうかわからないじゃんとか言う人もいるけど、
幸せじゃないわけはないはず。一回り年上のすてきな男性がお相手。
自分にはできない生き様がうらやましかったり。
それが自分のものになったからって幸せかどうかはわからないのに
うらやましい気持ちがつのるのはあたしも結婚したいから
なのかな。だけど、その覚悟をされるくらい誰かから愛情を
注がれたら。絶対幸せだとおもうけどな。

高校のころの仲間ってのはいろんな進路の人がいて
当たり前とか基準とかアベレージとかいう言葉がどれだけ
あいまいかちゃんと教えてくれる。
久しぶりの人とはプリクラを撮ることにしているので
ここでもプリクラを。
先輩に100円借りたので祝儀で返そうと思います。
a0032796_23221273.jpg

[PR]

by eringish | 2005-01-14 23:21 | 再会  

一件落着

とりあえず今週は2回のみのりとの
らぶらぶ残留を経て2つ課題を終わらせた。
午前3時までつきそってくれていたともきときのくんにも
感謝のキスを。

・政策立案論
・インテンシブフランス語Ⅲテスト
思えば苦しい一週間だった。

日本にいながら沖縄を愛していながら
在日米軍問題について真剣に考えたこともなかったから。
まず何で日本に米軍基地があるのか、日米安保が
何のためにあってそれが日本の役に立っているのかいないのか。
そこから『在日駐留米軍再編における政策立案の問題点』を
考察するというのだからハードルは高い。
私の書いたレポートはまったくお話にならないものだと思うけれど
いろいろ文献を読んでいくうちに世の中には巧妙にできた嘘が
たくさんあって平等なことなんてほとんどないもんだと思った。
具体的に言えば日米間にある一見平等に見えて
実は不平等な条約の数々や作ってはみたけれど
機能してない条項とか。
そういうものが存在している限り
基地のある地域の負担は軽減できないだろうし
憲法第9条がどうのとか言ってる間に
米軍が事前協議なしに核を通過させたり
保有したりするかもしれないという可能性だってある。
誰が守るかにこだわりすぎて国庫が危機になるくらいだったら
自分たちで守ったらいいじゃない、と思うわけ。
あたしは別に戦争支持者じゃ絶対無いけど、
ほんとに信用できるかわからない人に
命預けようとは思わないわ、ってそれだけなんだけどね。
問題を個人に還元しちゃったら身もふたもないのでした。
ちょっとイデオロギーチックな話になっちゃいましたね。
バカの一つ覚えと思って流してくださいね。
[PR]

by eringish | 2005-01-14 22:27 | 勉強とか  

キャッシング キャッシング ASPアクセス解析