2005年 02月 03日 ( 2 )

 

黄色い液体とビタミン剤

悪い占いほど当たるのにはわけがある。
朝の占い番組などは忌々しいから早々に
やめていただきたいと常々思っていた。
人の地位を星座や血液型によって勝手にランキング付ける
だなんて朝から迷惑防止条例違反だとすら感じる。
幸い昨日の国会答弁を見る限り差別や弱者の立場に敏感な方が
大勢いらっしゃるみたいだからこの際星座差別禁止だとか
血液型差別禁止だとかの要請をなさっていただきたい。
今日も1日頑張って働いてきます今日は朝一で大切なプレゼンが、
というときにたまたまつけていたテレビの文字列が
あなたの今日の運勢は最低です、なにをやっても失敗ばかり
仲間の信頼を失うかも・・・と告げていて、しかもラッキーアイテムが
グッピーだったとしたら。
これは占いを信じていない人にとっても打撃大だ。
悪いことは信じない、と思っていてもちょっと緊張してしまう
大きなプレゼン。リラックスするために何か飲み物を、
と自販機に向かうと財布から落下した10円玉が機械の下にコロコロコロ。
たった10円だけれどもこれが不幸の幕開け。
朝のお告げが脳をかすめる。
やがて始まるプレゼンでは自分は占いなんか信じないという感情とは
うらはらにやたら緊張したりその場で説明しようと思って資料から
省いた部分を言い忘れたりとミスの連発。
ああ、これで仲間の信頼も失ったか、と思ってしょげている、
そんなしぐさを仲間は「あいつも最近流行のストレス障害か」と
ちらりと横目で盗み見る。
小さな思い込みは小さな結果の染みを作って三段論法的に
「悪いことが起きると占いで言っていた→悪いことが起きてしまった
→占いは当たっている」と思い込ませ
そこからじわじわと染みを拡大させていくものだ。
とくに自分に不利益な情報ほど本能としては反応してしまうわが身を
思えばこの人間の錯覚を利用したマスコミの集団洗脳とも言え
ただちに差し止めを要請すべき問題である。

※ジョークですよ
とか国会の議席で答弁したらマスコミの反応はどうなんでしょうね~。
これとほとんど似たような事例もあるんじゃないかとあたしは思って
いるのですが。てか駄文でこんなスペース割いちまった。
しかも本題の黄色い液体とビタミン剤のことには触れられなかった。
非常に遺憾に思います。気になる方には個人的に聞きに来てください。
たいして面白くない説明を致します。暇人自爆グハー
[PR]

by eringish | 2005-02-03 23:43 | ワシ的発言  

面接官の側から見た受験者

1日面接官サイドで受験者を観察する機会があった。
そこで得た教訓。

1.第一印象はやっぱり超大切
2.単にテンションが高い人より落ち着いている人!
3.それより何よりもインパクト!
4.アイコンタクトをとらないと。

面接官は何人もとコミュニケーションをとらなければならない。
面接官とは言え人は人。
回数が増すごとに疲れてもくるし点数も辛くなってくる。
メモは取るけれどそこからどこまで実際見えるものなのか。
経験なんてあとからついてくるもの。
そう考えたら資格は書類選考の根拠として客観的に差別化を図る道具。
最近は資格より潜在性とかいうけども持っているにこしたことはないでしょう!
あとはそのの会社のカラーと合うか、人間的に信頼できるかが鍵。
今日受けた印象からすると第一印象というのは
短い時間の中ではとっても重要。
そこに落ち着きやる気明るさ柔軟性理論性のスパイスをたっぷりこめた
インパクトボンバーをドカンと一発。

そんなことが面接官サイドに立たないと分からないワタシスタイルの
就活のはじまりはじまり。ワタシは無事就職できるのでしょうか。

それから今日技能試験再申し込みしてきました。
明後日13時半からだから起きれるよなあたし。。。
人間として信頼がおける人か。
[PR]

by eringish | 2005-02-03 22:42 | 勉強とか  

キャッシング キャッシング ASPアクセス解析