2006年 01月 14日 ( 1 )

 

苦情

クリスマスイブの記事に華を飾った女心のわからぬTONNYさん、
年末に客の心もつかみそこなったみたいです。

夕方客の引いた時間に副チーフが憤然として事務所から戻ってきて
「苦情の投書だよー」と読み上げた。
あきらかにバイトのTONNYさんを揶揄する書き方で
接客態度の悪さをなじる内容。
「4年ぶりに○○に行ったらあまりにひどい目にあったので投書します。
ホスト気取りでナルシスト、やることなすことすべて鼻につきました。
こちらがいくら声をかけても返事もしない、
料理を運ぶときにはすべて放るようにして置く、
最後に会計で領収書を頼むと面倒くさそうな顔をして応じる、
など最低の思いをしました。」の下りには悪意さえ、
というか悪意しか感じられなかった。

その日出ていた副チーフが証言するに
はっきり言って客サイドにも問題があったようだ。
もちろん日ごろから空気の読めない、というか
客を捕まえて「あの日本人の女オレに気があるよ」とか言っちゃう
TONNYさんにも多分に改善の余地はあるんだろうけれど。
やっぱ店にはドレスコードというか適当な客層がカラーとしてあるわけで。
来てもらった以上お客様全員に満足して帰ってもらうのは重要だけど
ビールだの老酒だの日本酒だの騒いでおいて
「久しぶりに食べた料理はしょっぱいだけで
まったくおいしいと思いませんでした」
とまで投書するようなお客さんにはちょっと来てほしくないなぁ…
居酒屋に行って下さいと言いたくなる。

これでお店はどうなることやら。
明日またバイトだー
トラブル回避なあたくしなのでした。。。
ばちこいTONNYさんとかぶってるげ
あいやーー
[PR]

by eringish | 2006-01-14 01:20 | バイトネタ  

キャッシング キャッシング ASPアクセス解析