2009年 05月 14日 ( 1 )

 

Port-city University League

横浜国大で先月から聴講している公開講座、『海洋政策Ⅱ』の受講者宛に
以下のような案内が来た。

*********************************
横浜国大は2006年、大学とともに港町どうしを結ぶ新たな交流ネットワークを構築するため
「国際みなとまち大学リーグ」(Port-city University League,略称PUL)を設立し、
同年第1回PUL国際セミナーを横浜で開催した後、
07年にチェンナイ(インド)、08年にリスボン(ポルトガル)で開催しました。
第4回となる今年は、再び横浜で、5月21日(木)22日(金)に開催されます。
「横浜開講Ⅰ50周年」を記念するこの行事には、各国の港町にある10大学(9カ国)が参加し、
港や海洋に関する歴史や社会、文化、産業、技術などを話し合い、港湾都市の未来をみつめます。
参加費無料で参加申し込み受付中です。
多くの皆様のご来場をお待ちしております。
*********************************

5月21日22日といえば三浦市発表直後。
横浜市の試験の直前期でもある。
でもこの催しは海洋研究の最先端を行っている、とまでは言えなくても各国の海洋の実情を
知る大学が10も集まる貴重な機会だ。
どちらか1日でも行くべきだろう、と考え申込書を記入。

豚インフルエンザの影響で中止になったりしないか少し心配。
[PR]

by eringish | 2009-05-14 22:12 | 遊び  

キャッシング キャッシング ASPアクセス解析