2009年 06月 19日 ( 1 )

 

またもや試験情報

過去の出題状況。数的以外はまとまりがない。
時事中心で、間違っても縄文時代や旧石器時代に関しての問題は出なさそう笑

今民法中心に復習してるけど不安になってきた。
でも物権変動は出そうな気がするから抜かりなく。
おととしあたりは物上保証人の問題が出たから物権、債権分野はもしかしたらもしかする。

ミクロとマクロは基礎しか出ないげで計算問題もいらなさそうだから軽く。
時事は新聞ダイジェストと速攻の時事でなんとかカバーしたいと思います。
LECの時事は網羅しすぎてて逆に使えない。

以下調べた試験問題。
2000年度
【数的】
こまに渦を書く問題
∩こんなのの三面図の問題
動く歩道で忘れ物をとりに帰る問題
三角柱を断面が正三角形になるように切る問題
1から13までのカードを4人に配る問題
六郎とか四郎の席の配置の問題
ロボットが自分を複製していく問題
3人で3種類のテストを受ける問題
5肢のうち2つがあてはまるようにABCの順番を当てる問題

思想はヘーゲル。
地理のハイサーグラフは1。
化学はアルコールが分子結晶。


2002年度
24題/60題
【時事】ペイオフ(破綻した金融機関を継承する金融機関に資金補填して預金者を保護)
【時事】PKO法改正
【数的】購読紙
【数的】クッキーとせんべい、赤、青、1から6の箱に入っている
【数的】煙突
【時事】直木賞作家、サミットの不調
【横浜時事】福祉センター(子育て支援)について
【世界史】近代史並び替え
     (アポロ、佐藤栄作、湯川秀樹、ペニシリン派遣、アインシュタイン、アフガン侵攻、
      ドイツ軍のポーランド侵攻、ベルリンの壁崩壊)
【スポーツ時事】オリンピック(柔ちゃんとか、メダルの数とか北島とか)
【数的】メモ帳の作り方
【数的】ABCのマラソン順位と各人の距離
【数的】いらないブロック
【数的】野球のリーグ数と勝ち数
【数的】ねずみ
【数的】水の排出量
【時事】ISO、グリーン購入法、PFI、カフェテリア
【時事】ニムダ(ウイルス)、BtoB、BtoC、
【数的】ABCD21歳~24歳 うそつき問題
【経済】下級財とギッフェン財(所得効果と代替効果の関係性について)
【経済】インフレギャップ、デフレギャップ
【時事】BSEとマック(売り上げ減ではない)
【数的】積が6になる組み合わせ
【数的】資料解釈 採用試験
【スポーツ時事】ワールドカップ詳細
・国内会場数は11 ⇒×
・日本はH組で、さいたまで対ベルギー、横浜で対ロシア、大阪で対チュニジア
・名称の日本の表記から国名を削除
・アジアでの開催、2カ国での共催は初めて
・ビールの持ち込みや販売ができる


2007年度試験

№1-2:政治学   №3-6:憲法     №7-8:行政法(学)
№9-10:民法   №11-14:経済    №15-24:社会・時事
№25-28:現代文  №29-32:英文     №33-40:判断・数的・資料
№41:憲法    №42-43:行政法(学) №44:民法
№45-46:経済   №47-48:社会学   №49-51:社会・時事
№52-54:現代文  №55-56:英文   №57-60:判断・数的・資料

【数的】5角形を並べて円にする、いくつ必要か。
180-(82.5×2)=15
360÷15=24
24×3=72

【数的】100メートル走をA~Eで3回走る奴は、Dが3回目に3位
【社会】イラクでシーア派やクルド人が弾圧
【社会】韓米仏ドイツの政党関係
【社会】労働条件について(給料日、外貨払いetc
【社会】教育の法律?に追加された文
【経済】x財y財
予算制約線が二本と効用曲線の問題
所得増加したとき
A点ではXY両方とも需要増→両方上級財
B点ではX需要増→上級財、Y需要減→下級財
【憲法】条約と憲法の優劣
A説:憲法は条約に優越する
B説:条約は憲法に優越する

a説:条約締結に対して違憲審査できる
b説:     〃           できない

迷いどころは確か、「A説に立てばab説どちらもとりうる」「B説に立てばa説をとることはできない」
【社会】年金の方式 積み立てが貯蓄の点で優位
【数的】1周200のロープを4分割
【数的】3人でア、イの2択問題を6題解いたとき
【数的】駐車場・マンション
AとBとの領域を定めAの60%の土地にマンションを建てて、
Bの一部を駐車場にして、マンションと駐車場の比を2:1にすると、
Bの領域に占める駐車場の割合はいくつ
【数的】黒-灰-白の点を通る交わらない直線
     黒→灰→白と結ぶのは21個
【社会】犬はガンとかも嗅ぎ分けるのでこれからの医療に期待できる
【社会】M&Aの問題
【数的】正四面体4つでできる立体の組み合わせ
【数的】3つの機械で部品の組み立て
【数的】1から300の間で割切れる自然数
【資料解釈】2000年を100とした輸入製品の(資料解釈)
【資料解釈】ある都市Aにおける平成13年と平成18年(資料解釈)
【数的】機械1は部品aを1秒で1個生産し1秒休む
機械2は部品bを2秒で2個生産し1秒休む
機械3は部品a,bを各2個使ってx秒に製品cを2個生産し1秒休む
機械1,2を同時に動かし、6秒後に機械3を動かす
Xは?

12秒でaが6個,bが8個生産される
機械cは2個1セットで使うのでaが3セット,bが4セットと換算
bが不足することはありえず、aの3セットを12秒で使い切るようにすると
12÷3=4で、1秒の休みを差し引くとx=3
x=3のとき、機械1,2を6秒先行させれば部品の生産が追いつかなくなることはない
よって3秒が正解
【経済】経済の世界価格の問題
【社会】トルーマンドクトリンの問題とエスニシティーの問題

このくらい。
出典すべて2ch。
信憑性は高くないがないよりまし。
[PR]

by eringish | 2009-06-19 17:04 | 市役所試験  

キャッシング キャッシング ASPアクセス解析