2015年 09月 22日 ( 2 )

 

【9W5d】つわりスタート?

病院を受診した日の午後から吐き気が止まらない。
実際に吐くまでには至らないんだけれど、胃のムカムカと喉の不快感が激しくて、
吐けるものなら吐いてしまった方が楽なんだろうか、とか
でも吐いてしまってクセになってしまったら面倒なことになる、とか
ぐるぐる考えながら横になっていてもせり上げてくる不快感。
魚を焼くにおい、タコを茹でるにおいですっかりますます気分が悪くなって
ベッドでひたすら耐える。

翌日になっても大して症状は変わらず、とうとうつわりになってしまったのか…と
気分が落ち込む。
それまでつわりらしいつわりがなくて、強いて言えば空腹のときに車酔いみたいな胃のむかつきがちょっとあるくらいだったんだけど、寝ても覚めても何を胃に入れても気持ち悪い。

その日は匠が友達とタチウオ釣りに行くというので自宅で一人寝たきり。
せっかくの連休が…
しかも翌日は私も友達を家に招く予定なのに。
料理の下準備に部屋の片づけに色々と準備が必要だというのにこんな体調が悪いなんてツイてない…
とりあえず休み休み部屋の片づけをするも、食材を見ると気持ち悪さがより高まりそうで
想像しただけでアウト。
これは友達をもてなすどころではなさそうだ、と判断、友人に事情を説明し、ひたすら申し訳ない気持ちでいっぱいに。突然の妊娠報告に友人からお祝いの言葉をいただき、「妊婦は体調最優先だよ」と暖かい励ましを…もう泣きそうだったなぁ~いい友を持ったなあと実感。
安定期になったらリベンジするぞ!

ところが、そういえば病院受診時にマグネシウム錠剤をもらったんだったことを思い出し、
この気持ち悪いのももしかすると連日続く便秘のせいもあるのかもと思い、昼過ぎに試しに飲んでみるとあら不思議。便通が何度かあったあとに吐き気がみるみるうちに解消されていって、夜にはいつも通りの体調に。お通じの不調は甘く見ちゃいかんね!あんなにつわりに関係があったとは。
あーおかげで貴重な連休2日間無駄につらかった~
[PR]

by eringish | 2015-09-22 11:53 | 妊婦生活  

酒好きゆえの苦悩

妊娠の発覚とともに禁酒生活がスタートしました。
ビール・赤ワインが大好きで、妊娠前はビール1缶、赤ワイングラス2杯が
毎日の楽しみだったのですが当然そんな生活を続けるわけにもいかず。
実は妊娠に気づく2週目くらいまで毎日飲酒してしまっていたのですが、
結婚式でも「横浜づくり」のビールをガンガン飲んでしまったりしていたのですが、
幸い胎児の器官形成が始まるのは3~4週目あたりかららしく、2週目くらいまでの
アルコールや薬はほぼ影響なしとのこと。よかったよかった。

結婚のお祝いに頂いた冷蔵庫にぎっしりのワインやビール、お酒などをどう消費すべきか…
とりあえず防腐剤が入っていないワイン・酒類を優先的に冷蔵庫に格納して、それ以外の
ウイスキーやビール類は外に出したのですが…
それでも冷蔵庫が飲めないお酒類で1段占拠されている状態。
うーん、やるせない。

ビールへの未練を断ち切れず、オールフリーを購入するも3日目くらいで
「こんなんビールじゃねぇ!!!」と我に返り、ビール好きの私のために
オールフリーを箱買いしてきてくれた匠に「えええ~どうすんだよこれー」と
言わしめてしまう。だって~のど越しがまったりするんだもん…
今はのど越しを考えただけでちょっと気持ち悪い。

でも10Wに入った今では不思議とビールへの執着はなくなりました!
近所の同時期に妊娠発覚した酒飲みのお姉さんもそんなようなことを言っていたから
割とそういうものなのかしら?
酒代がかからなくなって家計も助かります(笑
[PR]

by eringish | 2015-09-22 11:27 | 妊婦生活  

キャッシング キャッシング ASPアクセス解析