カテゴリ:ワシ的発言( 143 )

 

テレビ局さえ買収できれば日本のサイバーテロなんて容易

新型インフルエンザ国内発症確認からはや半月。
地上波で通勤時間帯のマスク姿の人々を見ない朝はなくなった。

今日はどこの市で何人感染したとか、どこの中学校が休校になったとか
いったん感染が確認されると、まるでローカル放送のように詳しく説明してくれる。

感染の疑いがある人が飛沫感染を防ぐためにマスクを着用するのが本来の趣旨なのに、
一定の効果はあるから、と予防のためにマスクを求める人が急増すると
一番マスクが必要であろう医療の現場がマスク困窮する事態に。
「使い捨てのマスクを1週間しています」とはある現場の話。
本末転倒っぷりは実に滑稽だ。


さて、無職でハローワークが10時半からだったので、とくダネを見ていた。
ある一般的な高校生は一日に何人と「濃厚接触」しているか、という
あまりに暇でチャレンジングな特集だ。
新型インフルエンザの感染者は中高生に集中していることから、
平均的な高校生の接触者の人数が把握できれば、
実際の濃厚接触者は政府の発表している人数と等しいかどうか検証できる、というのがこの調査の意義。

方法は
①1日高校生に密着し取材を行う。
②半径2m以内にいた人の人数をカウントする
というシンプルなもの。

通学から帰宅まで1日何人とすれ違ったかを記録していくのだが、
高校生はまず電車の中で車両を移動したりする。これだけで一気に「濃厚接触者」は30人ほどに。
すれちがったりした人も半径2m以内であればカウント。
この方法で1日の集計は300人弱。本人曰く「150人くらいかと思った」と。
もしこの高校生が新型インフルエンザだとしたら・・・
ざっと番組はこういう流れだった。


話題休閑、
20日に洗足学園高等学校の女子生徒が模擬国連の開催されたアメリカから帰国した後に
新型インフルエンザだと判明したモンダイ。
昨日会見で校長が号泣していた。
校長に向けて焚かれるフラッシュの嵐。

正直違和感だらけで気色悪かった。
それとも校長の行動に違和感があるからあれほどメディアにさらされるのか?

校長いわく「女子生徒は本当に申し訳なかったと伝えてほしい、と言っている」とのこと、
「一般の方々に迷惑をおかけし、私の不徳のいたすところ本当に申し訳ない」と泣きながら謝罪…

この閉塞感はなんだろう。
病気に感染してしまった生徒が社会に対して詫びを入れるこの構図は何なんだろう。
ブラウン管の向こう側のお話か。
一生治らないわけでもない季節性と同じ程度のインフルエンザで
大のオトコが号泣し、病人が謝るなんてどう考えても狂っている。
それを緊迫した様子で伝えるメディアも、それをオカズにご飯を食べる視聴者も絶対インチキだ。



メディアに対してニュートラルであるべき、と思っていても人は学習する。
作られたイメージにとらわれていく。

これは自分の話だが、今日横浜線に乗っていた。
感染した洗足学園の生徒が乗っているかもしれない路線だ。
今日も学会だったので行きは通勤通学時間帯ではなかったが
帰りは第1次ラッシュの退社、下校時間帯とガチンコした。

修学旅行からの帰り道だったらしく、関西方面のお土産袋を持った中高生が
団体でラッシュの電車に乗り込んできた。
元気がよく、ほどよくアホで大変騒がしい。
ラッシュにも関わらず大声で話すし、ふざけあってよろめいたりしている。
まぁ、よくある迷惑な状況。
でも感じ方がいつもと違った。

中高生がマスクをしていないことがまず気になってしまったのだ。
あまりに身体と身体が密着するこの状況で、大声で話す彼らのツバや、たまにするセキが気になる。
ウイルス感染するのではないか。マスクをつけてほしい。
ここまで大げさに思ったわけではないが、一瞬生理的に「イヤだな」と思った。
どこからどうみても健康体そうな若者を。
一瞬とはいえ、私は人を心から病原菌扱いした。


わたしのような人間はきっとざらにいると思う。
あなたは合理的な理由なくして無意識に中高生を病原菌扱いしてませんか。
それ、テレビの煽動ウイルスに感染しちゃってますよ。

*************************************************

でもこんな国に住んでると、放送局全部乗っ取ってサイバーテロしたくなる人の気持ちが
なんとなく分かる気がするなぁ。
林真澄も世論の反対大きく見せないで死刑だし、ヒト一人死刑にすることくらい簡単にできるんだ。
メディアの功罪を議論する側もモラルハザードだし、何を報道しても批判はあってないようなもんだね。
マスメディアは権力で、大衆はブタだね。
その象徴のような毎日だと思う。



さて、手を洗ってうがいして、ひねった蛇口はバイキンがついてるからティッシュごしに締めて
アルコール消毒した茶碗とお箸でキムチでも食べようかな。
[PR]

by eringish | 2009-05-22 20:39 | ワシ的発言  

炭酸水飲み比べ:ゲロルシュタイナーとクリスタルカイザー

昨日に引き続き。
今日は結構蒸し暑く、ビールがおいしく感じられそうな日。
断酒中のわたくしには今日も炭酸水がやさしくおいしい。

今日はゲロルシュタイナーとクリスタルカイザーを飲んでみた。


<ゲロルシュタイナー>
 ドイツのお水で天然なのにもともと発砲しているという不思議なお水。
 口当たりは硬質な感じで、ミネラル分が多いような気がする。
 平たく言うと少し塩っぽいかんじ。
 
 それだけで飲むのは個人的にはそんなにオススメではない。
 かといってまずいのか?というとそんなことはまるでなく、
 料理と一緒に飲むとお水なのに風味があってとてもおいしく感じられた。
 料理のお供としては暫定1位。


<クリスタルカイザー(レモンフレーバー)>
 フレーバーものとしてはNUDAのグレープフルーツフレーバーよりもイイ感触。
 そこまで香料がきつくないので、その分自然な感じがする。
 料理と一緒でもお口の中をさわやかにリフレッシュできる名脇役。
 日本の水に質が似てるからかそのまま飲みやすい。
 そのままで飲むにはNUDAのクリアスパークリングといい勝負をしていると思う。


明日から飲む水がありません・・・
[PR]

by eringish | 2009-05-19 00:05 | ワシ的発言  

買ってきた

昨日勉強時間を削って炭酸水について調べていたせいか
夢の中にまで炭酸水が登場009.gif
朝起きたら非常にのどが渇いておりました。

そんなわけで。
朝から街へ炭酸水を仕入れに行ってきました。
近所のスーパーには焼酎用の炭酸水しかおいてないので・・・
(アルコール代わりに飲むのならむしろ焼酎用のほうがいいのかもだけど)

さすが駅前、炭酸天然水だけで実に種類豊富。
しかし今回はペリエは飲まないという方針で行こうと思い、
3種類を購入、飲み比べることにした。

a0032796_11471485.jpg


左から
サッポロ      ゲロルシュタイナー 500ml
キリン       NUDA グレープフルーツフレーバー 500ml
大塚ビバレッジ クリスタルカイザー スパークリング レモンフレーバー 500ml

さて、飲み比べます。
1本ずつ飲まないと炭酸が抜けてしまうのでいっぺんに飲み比べられないのが難点。

まずNUDA。
このあいだフレーバーなしがお気に入りだけどフレーバーは初。
どんな感じかな~と一口。

んー、グレープフルーツサワーとかチューハイ好きな人にはいいかもね。
甘くないグレープフルーツに炭酸水入れた感じ。
もちろんミネラルウォーターだから味はしないんだけど、
香りが強めだから物足りなさはない。
ただ香りがきついだけに合う食べ物を選ぶかも。
ジュースやアルコール代わりにはいいかもしれません。

ボトルが空になるまでは当分NUDAを飲みます。
そのうち他のものも飲み比べます。
[PR]

by eringish | 2009-05-17 12:00 | ワシ的発言  

最近のマイブーム:NUDA

最近ほとんど運動らしい運動をしていないので
カロリー摂取も控えめに。
ビールの代わりにはまっているのがキリンのNUDA。
スパークリングウォーター、炭酸水です。

以前イギリスに行ったときに飲んだスパークリングウォーターは
まぁ歳のせいもあったのかもしれないけど
ちっとも美味しくなかったんだけど、
ともみちゃんのおうちで飲んだ炭酸水がとっても美味しくて
のどごしもスッキリってかんじで、はまってしまいました。

そしていろいろな炭酸水を飲み比べた結果、CP的に優秀だったのは
NUDAだったわけです。ビールメーカーだからなのか、
炭酸の感じがビールに似てて、料理の味を邪魔しないのどごしが食事にもピッタリ。
まだ勉強あるけどスカッとなんか飲みたい!ってときにもおススメ。

今は新発売だからかまだ入荷してるお店はちらほら。
お値段も他のペットボトルよりも格上な雰囲気です。

でもミネラルウォーターじゃなくともうちのお水もおいしいから
家で炭酸水が作れる機械がほしいなぁ。
ソーダサイホンまで本格的ではない機械を見たんだけど名前が分からない…
プラスチック製で水鉄砲みたいな機械だったと記憶しているんだけど…
もしかしたらソーダサイホンを買ってしまうかもしれないなって勢いです。
[PR]

by eringish | 2009-05-17 00:20 | ワシ的発言  

エール

その場しのぎと付け焼刃を繰り返して
ここまでなんとかたどり着きました。

中学高校、なんのために努力するのか分からないまま
点取りゲームのバブルを勝ち抜きました。

何の不自由もなかったけど目的地を忘れてしまいました。
どこにいきたかったんだっけ。



ちょっとのためらいをもって
「甘えるな」

今まで何もかも与えてもらうだけで
勝ち取ったのはちょっとだけで
それも全部自分のためで
誰にも何にも恩返ししていないのに
くじけてしまう

甘えるな。恐れるな。
傷ついたりひとりぼっちだったり
憎まれたりカッコわるいこともプロセスなんだ。
与えられた分だけきっちり返さなければならない。
立ち止まってしまうな。
あきらめてしまうな。
悪あがきでもいい。
喜ぶ顔が見たい。
その一心だけでいい。
信じろ。

未来は切り開くもの。
この瞬間もかつて先人の切り開いたもの。
現状から、自ら全身全霊をこめて、脱却せよ。
[PR]

by eringish | 2009-05-03 20:30 | ワシ的発言  

本日の予定

試験直前のGWを満喫してみる

7:00~8:30   模試見直し
8:30~9:00   外出準備
9:00~9:20   朝食
9:30~9:50   移動
9:55~10:55  渋谷着
11:00~12:00  ともみちゃん打ち合わせ
12:00~14:30  なおちゃん会   
14:30~15:30  帰りの電車 
15:30~16:00  帰宅
16:30~18:30  地学インプット
18:30~19:30  入浴
19:40~20:40  数的処理10題
20:45~21:30  夕飯
22:00~24:00  地理インプット

果たして勉強できるのか。
[PR]

by eringish | 2009-05-03 00:28 | ワシ的発言  

資本主義の限界

以前のエントリで『資本主義の終焉』というタイトルで記事を書いた。
要約すると「資本主義経済が持続可能であるためには
今のシステム(大量生産大量消費)ではやがて破綻を来たすだろう、
もしかすると社会病理の拡大は命をお金で支えきれなくなったほころびが
だんだんと大きくなってきていることを示しているのではないか」、という内容である。

今改めて読み返してみると少し飛躍的だったことに気づかされる。
社会病理の拡大というあいまいな表現から資本主義の脆弱さは導き出せない。
しかしこの閉塞感は決して私のみが感じているものではないはずだ。

現在の世界同時不況は、キャッシュフローこそが経済を支える大動脈なのだということを
朝からワイドショーでも手取り足取り教えてくれる。
「需要の落ち込みが懸念されます」
「消費の拡大を目的とした定額給付金の実施に踏み切りました」
「新車の販売台数は去年の同じ月を大きく割り込み…」
「マンション販売戸数は過去最低を記録、」
私たちは一体どれだけ消費しなければならないのだろう。
もうすでに身の回りには生活に不自由しないだけのモノがあふれており、
満ち足りているはずなのに。

消費を前提とした資本主義は今後収縮傾向に向かうと思う。
世界一の消費大国アメリカの姿勢が徐々に変化しつつある。
借金をしてまで消費につぎ込む旧来の生活スタイルを
住宅バブルの崩壊とともに見直す動きが徐々にだが広がっているからだ。
エコビジネスを仕掛けた時期と世界不況がバッティングしたこともあって
人々は消費を抑制し、倹約的かつ保護主義的な(例えば地産地消)動きを示している。

しかし、万が一現在の資本主義の構造を維持するつもりがあるとすれば
およそ先進国とされる国々は次期経済成長国への販促を強めるしかない。
その場合にあって先進国と途上国との関係は、
ある意味18世紀前半のイギリスとアメリカの関係のように、
先進国製品の受け皿として利用される植民地的なものになってはならない。
先進国側の建前では途上国の生活の質の向上を掲げ、
本音では途上国の技術習得を恐れることとなるだろう。
熟成した先進国の内需は途上国の廉価な製品を好み、内需の拡大は期待できない。
また、およそ先進国とされる国が外需頼みとなってしまえば
途上国の成長を恐れる先進国が輸出によるGDPの奪い合いを初め、
国際協調とは逆方向の動きを見せることさえ考えられなくもない。

こうした最悪のシナリオを避けるために第3次産業革命が起こるはずだとひそかに考えている。
「エコ」もそのひとつの表れではあると思う。
しかし、エコを前面にプッシュした商品戦略には違和感を感じている。
これではエコのための不経済が発生し、本末転倒な結果を生じることは明らかである。
もう少し視点を変えてみれば「モノ」では埋めることの出来ない人々の不安の種は
日常に見出せる。
「介護」「福祉」「コミュニティ再生」いずれもポストモダンのキーワードとして馴染み深い。
しかしこれらの価値は消費の隅に追いやられて「余力のあるものが考えるもの」の位置づけに
なっているような気がしてならない。

政策が重点を置くべき対策はこれらの産業に中心的な価値をおく啓蒙活動から始めるべきだと考える。
これが正しいという方法論も定まらない中での対策は困難だろうが、
フロンティアはすぐ近くに、それもほぼ野ざらしのまま放置されている。
自分はまだこの大きな課題に武器すら持っていないけれど、このまま見てみぬふりは出来ない。
消費するだけで与えることのできない世の中には必ず限界があるはずだ。
[PR]

by eringish | 2009-04-30 01:43 | ワシ的発言  

携帯発見

おさわがせしました。
ソフトバンクの携帯電話、たくみに借りたディバッグの中から発見されました…
出てきて一安心。
はやまって解約しなくてよかった。

ほっとしたからかなんなのか今日は一日中ねむーい一日でした。。。
試験が近いというのにちっともやる気が出ないダメダメな一日でした。
世界史が頭に入らない!!!
あと2週間弱、ラストスパートなのだ。
[PR]

by eringish | 2009-04-28 22:51 | ワシ的発言  

携帯電話行方不明

ゴールデンウィークを前に3泊4日
友達の家を泊まり歩いていたのですが
どうやらサブで使っている
softbankの携帯をどこかに置き忘れたか
落っことしてしまったようなのです。

色はピンクでストラップもついてません。
充電部分は部品が取れていて
待ちうけは近所の犬です。

万が一心当たりのある方は
わたくしのauの携帯までご連絡いただけると
大変助かります。

ご迷惑おかけしますが
ご協力お願いいたします><
[PR]

by eringish | 2009-04-28 00:29 | ワシ的発言  

挫折したこと

一時期役者に憧れた時期があった。
正確には2度ほど自分の中で波がきたのだから一時期というか、
ふたたび、というのが正しいのか。

最初は小学生くらいのとき。
好きなドラマの台詞を全パート暗記して一人芝居をしていた。
まるでガラスの仮面のマヤのようだけど。
あんな演技力があるわけもなく。

夢をもちつづけるような
集中力も信念もない私は
中学高校でオタク要素色濃い演劇部には入部することはなかった。

2回目の波は大学2年生くらいのとき。
電動夏子安置システムという劇団の演劇に連れて行ってもらってから
世界観を作り出していく芸術性にショックを受けた。

知り合いが演劇を手がけるというので素人ながら参加させてもらうことにしたのだが
結局いいところまでいって台本の世界観を受け入れられなくて辞めてしまった。

今でもまだ
ちょっとだけ
演じてみたいと思っている

自分さえ演じきれないというのに。
[PR]

by eringish | 2009-04-23 00:33 | ワシ的発言  

キャッシング キャッシング ASPアクセス解析