カテゴリ:今日のはてな( 20 )

 

公職選挙法違反?

17日、創価学会のばあちゃんの元にDVDが届けられた。
昨日、そのDVDを見たいというので、ワタシはややアンチ創価ながらも
興味本位で見てみることにした。
創価学会の教義とかのDVDなのかな、とか思いながら。

そしたら公明党の選挙宣伝DVDだった。
どの区からどの候補が出馬するのか、皆で応援して公明党の大勝利を果たしましょう、みたいな。
政見放送に使われているような10分くらいの映像。
いや、ちょっとまて。
17日といえば公示日前。
公示日前に特定立候補者の名前と選挙区を出して応援を要請するのは大丈夫なのか?
選挙活動と政治活動は線引きが難しいとはいうけど・・・
候補者名と選挙区を出すのは公示日後じゃなかったっけ。
事前運動とやらにあてはまるような。
なんとなく引っかかります。

にしても、創価ネットワークはなんか、すごいです。
[PR]

by eringish | 2009-08-20 09:20 | 今日のはてな  

びいどろとビー玉

びいどろとビー玉の「びい」って何だろう…
「B」かな?「美意」かな?「瓶」がなまったとか?
気になります。
[PR]

by eringish | 2009-07-29 18:44 | 今日のはてな  

【実験】レストランのようなナンを目指して

いまさらですがエスニック料理が好きです。
中でもインドネパール料理が好きで、中学生の頃から
お小遣いをやりくりしてインド料理屋さんに通っていました。
中でも、ふんわりもっちりとした、うすーく層になったナンが大好き。
ナンおかわりOKの店ではカレーがなくなったあとでも余裕で2枚は
追加ナンを頼むほどのナン好きです。

a0032796_0322010.jpg

中央は薄くなっていて表面の薄皮が2~3枚の層になっていて
周辺部はやや厚みがかっていてモチモチとした味わい、
底面はお焼きのようなパリッサクッとした食感。
こんなお店のようなナンが自宅でも再現できたら!

しかし、お店のようなナンを焼くにはタンドールという釜が必要。
a0032796_0325053.jpg

大きな壷の底に炭を焚き、壷の内部に薄く伸ばした生地を貼り付けて
高温の遠赤外線で焼くことによって直火焼きで焼いたときとは異なる
独特の食感が出るのだ。(この点焼き芋の作り方と共通する点がある)
a0032796_0331346.jpg

しかし自宅にタンドール釜があるわけでもなく、購入することも考えたが、
簡易式で3万円から、本格的なものになると13万円もすることから
タンドール釜の購入はあきらめることにした。


そこでタンドール釜を使わずともお店のようなナンが食べられる策はないかと
本日実験に至った次第なのでございます。
まずは下調べ。周辺調査だ。ナン好きの先人たちはどのようにして
ナン欲求を満たしてきたのか。
調べていくと以下のような方法が一般的であることが分かった。

 ①フライパンで焼く
 ②オーブンで焼く
 ③魚焼き用グリルで焼く
 ④ホットプレートで焼く
 ⑤中華鍋で焼く
 ⑥炊飯器で焼く
 ⑦石鍋で焼く

その他「土鍋に炭を入れて貼り付けて焼く」や「ドラム缶に貼り付けて焼く」
というのも思いついたが、どちらも失敗しそうな気配がムンムンするので
ここは作った人の反応のよかった③と、自分的にはいける気がする⑤と⑥を
採用することにした。
レシピは「バングラデシュ人から教えてもらった」という人のものと
インド在住の人が紹介しているレシピを組み合わせて作った。
イーストもベーキングパウダーも牛乳もヨーグルトも使ったレシピだ。
充分こねたあと、60分生地を寝かせる。
そのあと生地をソフトボールくらいの大きさに分割して、
お店のまねをして丸めて並べてみた。
a0032796_2349488.jpg

なかなかいい具合だ。




【実験①:魚焼きグリル】
 魚焼きグリルを1分程度加熱したあと、グリル網の上にアルミホイルを敷き、
その上に薄く伸ばしたナン生地を置いて5分程度加熱。
上下グリルコンロの上は弱火に、下火はやや強めに設定した。
なお、我が家の魚焼きグリルは遠赤外線効果を狙った軽石を水の代わりに
敷き詰めてもいるので、これでそれらしさが出ないかと期待して調理。
そして、5分後。
a0032796_2353311.jpg

お店のナンのようには膨らんでいないが、焼き色といい、意外にいい出来だ。

いよいよ味見。
ん。これは。なんだか苦いような。。。
それにモサモサしていて、とても層になってはいなくて、
ギュッと詰まった感じの舌触り。
よくスーパーで見かける、パウチされた偽ナンの味です。
あいつの許せない味がする。おいしさとは程遠い感じです。
残念。見た目はいいんだけどな。





【実験②:中華鍋】
気をとりなおして次の課題へ。
今度は中華鍋の側面に貼り付ける作戦。
まず中華鍋を強火で熱して、ナンを貼り付け、弱火で3~4分加熱。
するつもりが、中華鍋に思うように張り付かず、結局直火のようになってしまう。
a0032796_001237.jpg

途中、直火を避けようとアルミホイルで必死の抵抗を図るも、
ほぼ直火で焼いたのと変わらない具合になった。

味見。
お。意外といける。少なくとも魚焼きグリルよりも苦味がない。
a0032796_023349.jpg

やはり店のようには膨らまないが、薄く延ばしたところと厚みのあるところの食感が
対照的でおいしいような気がした。
でもやっぱりお店のナンのように層になどはなる気配すらなく、厚みのところだけ
モチモチとしたというだけだ。
でもスーパーで売っているのよりはおいしいと思う。
甘んじてはいけない、目指すは店の味だ。





【実験③:炊飯器】
a0032796_0103783.jpg

去年転勤のときに使っていた1970年式の炊飯ジャー。
炊飯と保温の切り替えスイッチのみというシンプルな機能が魅力的。
この内鍋の側面にナン生地を貼り付けてスイッチオン。
といきたいところだけどやはりナンがなかなか張り付いてくれない。
仕方なく、今回も鍋底に薄くしたナン生地を置いてスイッチオン。
a0032796_0134172.jpg

どのくらい時間を置けばいいのか分からないのでそのへんは炊飯器の
気分に任せることにした。

後片付けなどをしていると炊飯器がいくばくかの水蒸気の排出音とともに
保温モードに切り替わった。どうだろう。できているかな。

a0032796_0152434.jpg

でキターーーーー
やっぱりお店のものとは全く違う仕上がりで、どちらかというとサイゼリヤなんかで
学生の頃気に入っていたフォッカチオに似ている。
白パンのような出来ぐあいで好感が持てる。
ひとくちちぎって、お口の中へ。

うん、美味だ。しっとりとした口当たり、モチモチした食感。
やっぱり層にはならずじまいだったけど、中華鍋よりも炊飯器のほうが
甘みも感じられて、底面のパリパリ感も負けていない。
炊飯器、なかなかいい仕事しています。
しかしタンドール釜のあのすばらしさにはどの武器も結局勝利を収めるには
至らなかった。いずれ自家製タンドール釜を作ることになりそうだ。





丸めた生地があと3つ残っていたけど
胃袋と相談したところ今日はここで打ち止めにしたほうがよさそうだったので
あとの3つは丸のままオーブンの中へ。
170℃で5分程度焼いて白パンにした。

今回イーストにカメリヤイーストを使ったのだけど、独特のアルコールくささが
パンに移ってしまって飽きの来る味になってしまった。
調べてみると、カメリヤイーストはドライイーストの中でも香りが強い方らしく、
長めの発酵時間だとそれがさらに増強されるとのこと。
日仏商事というところが扱っているサフというセミドライイーストがパン屋さんに
一番支持されているイーストなのだそう。
次回チャレンジする際は是非そのセミドライイーストを入手して望みたいと思った。

中華の次はインド料理屋でバイトしようかな。
[PR]

by eringish | 2009-07-22 00:33 | 今日のはてな  

よくわからないジャメビュ現象

小さい頃から謎だったことがある。

おそらく自分のルーツと関わっていることなんだろうけど
似たような経験をした人がいないから
自分が異星人になったような気になることもよくある。

下のエントリでも書いた、
「ある日突然楽譜が読めなくなる」
現象。

3歳からピアノを習い始めて、
1年で楽譜はほぼマスター、5歳頃にバイエルを修了する標準的なピアノ好きな子ども
だったのだけれど、ある日ピアノに向かうと、いつも音階がすっと入ってくる
楽譜が、ただの記号列にしか見えない。
絶対音感は子どもの特性として身についているんだけれど、
音から楽譜は描けるのに楽譜から音が再生できない。
日本語とフランス語くらい読み方の感覚が違って認識された。


こんなようなことは楽譜に限らず起きたりする。

とても仲のよい友達がいる。
ある日目覚めると今までその友達と過ごした自分と今いる自分は別人だと感じる。
相変わらずその友達の属性やなんかはきちんと覚えているのだけれど
経験値をリセットしてしまったような感覚。
自分にとってのその人のポジションが真っ白になる。
そしてこれは毎日電話するような関係の恋人に対してもたまに生じる。
これは結構なストレスになる。
ちょっとずつ積み上げてきたはずのタワーを毎日壊されている感覚。



何か話そうとする。
話し出したとたんに隣の席の人の声が大きく聞こえてきて
次の瞬間、自分が何をしていたのか分からなくなる。
雑音を聞きながら考えることはできても、言葉に置き換える途中で
リセットボタンが押されてしまう。
だから重要なことは書いてから話すことにしている。


右手と左手の指を組んでみる。
その組んだ指を見ながら右手の薬指を動かそうとする。
間違えて右手の中指を動かしてしまう。
こんなことはきっと誰にでもあるはずだ。
小さい頃数人で手のひらを重ねていって一番下に手のひらがある子が
誰かの手を打ったら勝ち、みたいなゲームをしていると
どれが自分の手かわからなくなったりしていた。
多分これはわりとポピュラーな現象な気がする。


このようにいろいろ挙げてみたが、
こんなような"よく知ってるはずなのに突然わからなくなる、できなくなる"
という既視感の逆のような現象(メジャヴュというらしい)が多くて
たまに自分が不安になる。
記憶の一部喪失ともいえなくないが、記憶というよりも経験が
すっぽり抜けたかんじになるのだ。
例えていうならゲームのコントローラーをラスボスシーンでいきなり渡された感じ。
操作方法は分かるけど戦い方が分からない、みたいな。
もっと具体的にいえば人間関係図はそのままに、背景を全てリセットしてしまったようなかんじ。
多分一種の記憶の障害が起きているのだと思われる。


まぁ、読めなくなった譜面も勉強しなおして読めるようになったし、
薬指と薬指の区別なんてあってないようなもんだし、
日常生活もなんとかなってきたからこれからもなんとかなるだろうけど。

こんなことがしょっちゅう起きていると若年性認知症かもしれない、なんて
あせるときもある。
脳みそをいたわらないとなぁ。

似たような経験をしたことがある人がいたら是非コメント残していってほしいです。
[PR]

by eringish | 2009-06-10 01:19 | 今日のはてな  

教科書問題が歴史教科書だけなワケ

どうしていつも教科書問題の焦点になるのは
社会の教科書、それも歴史教科書ばっかりなんだろうか。

歴史の授業よりも、小学生の頃の道徳の授業の方が
文化的要素が多い気がするのに。



と思ったので珍しく調べてみた。
教育は専門外だったので面白いことが分かった。
小学校では道徳は正確には教科ではないらしいのだ。

学校教育法施行規則という難しげなキマリの中で
小学校の教育課程は
 ①一般的な教科教育(国語・算数・理科・社会・体育・美術・音楽・家庭科)
 ②特別活動
 ③総合的な学習の時間
 ④道徳教育
の4つの柱に大分されるという。

そして、教科書と呼ばれるものは教科教育のもののみで、
道徳の授業で使われる教材はあくまで副読本にすぎないのだという。
そのため、教科書検定はなく、お金を払って買う必要がある。

教科書検定がないことが教科書問題へ発展しない最大の原因だと考えられる。
国があっせんした、という前提ががない以上、圧力団体が騒ぐ材料になり得ないからだ。

ただし、阿部内閣時の2007年5月の政府教育再生会議では
学校現場で道徳教育の徹底が充分ではないということで
道徳教育を正式な教科にすることを検討していたとのことで、
もしそれが実現されていたとしたら、日本の教科書騒動は
毎春祭り状態になっていたことだろう。


今日のはてなで道徳が教科でないことを知ったのは収穫だった。
教員の裁量にまかされているから毎回裏山授業だったわけだ。
小学校の道徳の授業が一番今役立っている気がする。
何が正しいかなんておよそ個人的な観念の問題だけど
道徳教育が観念形成へ及ぼす影響は大きいのだ。

と本日もNUDAを飲みながら思う。
[PR]

by eringish | 2009-05-29 22:20 | 今日のはてな  

今日解明できなかったこと。

なぜタコの脚は茹でるとクルットナルのか
誰か教えて
[PR]

by eringish | 2008-12-29 01:22 | 今日のはてな  

HIV検査結果報告

先週水曜日に再び保健所を訪問し、検査結果を聞いてきました。
受付で番号札を取ってすぐ別室へ呼ばれ、
前回検査時にサインした用紙を提出すると検査結果の説明が始まります。
今回HIV、クラミジア、梅毒、淋菌4種類の検査を受けましたが
結果はいずれも陰性。シロでした。
そんなに心配していたわけではないけどやっぱりちゃんと検査を受けて
結果を知るとホッとするものです。
よかったよかった。
[PR]

by eringish | 2008-12-02 15:25 | 今日のはてな  

代理出産でおばあちゃんになった

どうしても子供を授かりたいとの思いから、
インド人女性による代理出産を決断、その後離婚した日本人男性のもとに7月、
無事女の子が生まれた。
ビザ取得や国籍の取得、男性の娘として認められるのかなどの戸籍上での問題等々、
いくつかの課題を乗り越えて
27日、女児は誕生から3ヶ月後、無事日本に入国できることとなった。


おばあちゃんになった女性が本日、女の子を抱き記者会見を開いた。

「この3ヶ月間は 今までの70年間より 重かった」

言葉がずしりと胸に響いた。
[PR]

by eringish | 2008-10-31 19:11 | 今日のはてな  

ほにゃらら

空欄や伏せ字を読むときの
ほにゃらら
って
読む久米宏の習慣。
辞書に載らないかな。
[PR]

by eringish | 2006-01-17 20:49 | 今日のはてな  

燃えるプチプチ

梱包によく使われるプチプチ。
気泡シートという面白くもなんともない正式名称がついている。
あれは実は燃えるゴミらしい。
プチプチの材質はビニールではなくてポリエチレン。
燃やしても有害物質が出ることはない。
「ゴミの量(多分「かさ」)が減るのでどんどんつぶしてほしい」
とプチプチ研究所所長の杉山さんは語る。
新商品の「プッチンスカット」という暇つぶしプチプチ羽織も発売され
今後の注目を集めそうだ。参考URL
[PR]

by eringish | 2006-01-15 23:33 | 今日のはてな  

キャッシング キャッシング ASPアクセス解析