<   2005年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

なんだってこんなことになってしまったんだか。

高校1年生のころ若くてかわいいやたら元気な
生物の先生に受け持ってもらったことがある。
新任で男子クラス担当になってしまったときの
エピソードやなんかを授業の合間合間にしてくれる
楽しい先生だった。

たとえば男子クラスの初めての授業のとき教室入ったら
全員が後ろ向きに座っていてもう一度後ろのドアから入りなおして
後ろのミニ黒板を使って毅然と授業してやった話とか。
同じクラスで教室入ったら今度は生徒がいなかった話とか。
このときは結局教室に直結してるベランダに生徒が全員隠れていて
内側からロックをかけて誰もいない教室で授業やって帰った話とか。
やたら印象に残っている先生。

個人的な交流はなかったけど授業も分かりやすくて
古くて頭の固い先生の多かったうちの学校の中では
屈指の存在だった。

この先生の得意の話が5年付き合っているという彼氏との
エピソードだった。写真も見たことはないんだけど
なんでも料理が得意で細身の彼だそうで
プールに行くとガリガリで肋骨が浮き上がっていて気持ち悪いって話から
タイに行って急流下りしたら先生は大丈夫だったのに
彼氏だけが赤痢になって空港で隔離された話だとか。
そのほかいろいろ生徒は聞きたがるもんだから
この二人の話は尽きなくて。
もうあまり覚えていないんだけど、ああ、いいなぁ、幸せだなぁって思える
きっとみんなそういう気分で聞いてたこの先生の話。

そんな先生が髪を切ったのは生物ももう選択授業になって
受験を意識して勉強し始める多分5月くらいのことだったと思う。
もうクラスも替わっていて先生の受け持ちの授業はなくて
生物なんて世界史に上書き保存されちゃってるみたいな、
そんな時期。
先生が彼氏と別れたらしい、と。風のうわさに聞いた。
あんなに元気だった先生が笑わなくなった。
授業中に泣いてしまったり、クラスの親衛隊みたいな女の子たちに
励まされている姿を見たりすることになった。
同期で入った体育の先生が何事か大人の事情で別れたんだとか言ってた。

先生が今誰とどこにいるのかは知らないけど
またあの笑顔で誰かともっと幸せになっていればいいって
思ってる。

多分ずいぶんと月並みな言い方になってしまうけど
すごく痛い思いをするのは自分ひとりじゃなくて
ものすごく傷つくことって生きてる限り仕方なくて
だからこそ死んでしまいたいって思うこともたくさんあるんだけど
またきっと笑える日が来るから、
まだ終わらせないで、多分また話せる日は来るって信じている。
[PR]

by eringish | 2005-07-21 21:39  

M木怒るぞゴルァ

お前が駄々こねて帰らなかったせいで話者友達んちに
世話になることになってしまったじゃないか!
あーすまないー
[PR]

by eringish | 2005-07-21 00:52 | ワシ的発言  

インソムニア

ねむい・・・
最近暑さのせいかぐっすり眠れません(;_;)
クーラーつければいいんだろうけど
ゼロエミッション!とか頑なに思ってしまうので
パワーも結構ゼロエミッション気味です。
課題たくさん抱えてるのにねむいよお・・・
[PR]

by eringish | 2005-07-18 19:35 | ワシ的発言  

しわあせ~

フランス語研究室でお酒の飲み放題~
大好きな仲間と研究会のグルワで仲良くなったおふたりさんと
すばらしいソワレでした~
みんなだいすきよ~!!!
[PR]

by eringish | 2005-07-14 20:40 | ワシ的発言  

メモ

最終課題は現状の問題点と課題から
それを掘り下げてどのようなニーズが導き出せるかを考察すること。
犯罪率低下策としてどのような施策が考えられるか、
具体的な施策を提示すること。
[PR]

by eringish | 2005-07-12 16:21 | ワシ的発言  

撃沈・・・

はい。がんばったプレゼン。
「前回の焼き直しなので何も言うことはない」とU賀さんのコメント・・・
来期もいていいんでしょうか・・・
まあ終わってよかったね。
[PR]

by eringish | 2005-07-12 15:57 | ワシ的発言  

夜中一人課題と心中

無駄にテンションあがってきました。
こんなところでエネルギー放出するんだったら
日中にどうして上がらないの~!!って感じです。

今日学校行ったら教室にやけに人がいなくて
何かと思ったら補講日でした。毎年ひっかかるあたし・・・
ちょっとは学習しろよ、ってでもキャンパス内の人の数半端無くて
大半がメディアで勉強してて、うわナニこれ気持ちわる、とか思いました。
補講日だってみんなちゃんとわかってて学校来てる人ばっかり・・・
プレゼンを翌日に控えそれでさえ時間がない自分、
MMLSで静かにお勉強、と思いつつ久しぶりの友達、スペ語仲間、
後輩に遭遇、気づいたら3時間経過・・・

そしてこんな切羽詰ってるのにカラオケなんていってきました。
初めてのメンツでなかなか選曲がバラバラでよかったです。
ほんとにカラオケだけして解散してしまってマジ申し訳ないw
今度時間があるときまた是非遊びにいきたいと思います。
では勉強に戻ります。いやマジ楽しかったのよ今日。
授業がないと学校は楽しい。
[PR]

by eringish | 2005-07-12 00:58 | ワシ的発言  

初個人プレゼンによせて

4年にもなって内容があるプレゼンを一人でやるのはこれが初めて。
今までやったプレゼンは中身がどうでもいいことだったりしたので
頭使わないで話せたんだけど。
さすがに今回はそうもいかなさそうだ。

発表時間が5分て決まってることがせめてもの救い。
個人発表はやたら緊張しちゃうから時間無制限だったりすると
あれもこれもいわなちゃ!って無駄に情報を追加して
まとまらなくなっちゃう。
今回は早めに準備がすすんでいるので5分の枠で
過不足ない情報を論理的に組み立てることが目標です。
極度のノミ心臓だから台本&練習もかかせない!!
もうプレゼンというよりこれは劇ですねw

それにしても都市開発系の用語ってしゃべってる途中で
自分何言ってるかわかんない!って状態にならないようにするのが
えらい苦労。

たとえば「駅前にはJRが経営する2階建ての飲食店が」
のあとに来る述語は「設置されている。」か「立地している。」なのか。
はたまた「開発された。」なのか。
ちょっとずつ意味が違ってくるはずだけど判例みたいなものはないから
どれつかってもいいのかいつもくだらないくらい迷う。

今日もなんだか眠っちゃいけない気がします~~~~
あーお肌が。
[PR]

by eringish | 2005-07-10 00:55 | ワシ的発言  

ブリジットジョーンズの日記

友達の家で夜通し映画三昧。課題やれって自分。
ブリジット・ジョーンズの日記
最近見てきた映画と比べると3流さ加減がくっきりするラブコメ。
いまいち「笑ってあげる」感がぬぐえない。
主人公のガケっぷち女が「こんな言葉に騙されるわけないじゃん」
て思うシーンで女たらしのダメ男に騙されたりするんだけど
彼女と自分を置き換えてみると絶対騙されるんだろうなぁと
思ってみたり。
捨てられた彼女を励ます友達に友情っていいなぁと思ってみたり。
あんま体力使わないで感情移入するには3流も捨てたもんじゃないかも。
わざわざお金払いたくないから2は見に行かないことにしよう。

ところで昨日湘南台の近くの公園で花火してたら
正義感に酔ったおっさんに怒られた。
言われたとおり花火を消したのにまだつっかかってくるから
喧嘩っぱやいあたしは買ってしまった。
「オイ、お前生意気だな」とか言われて相当ウザかった。
先輩にたしなめられて自分まだまだ青いなと自覚した、
そんな金曜日。

明日は休みだけどメッシュデータを取りに学校へ。
[PR]

by eringish | 2005-07-09 00:36 | 映画/小説/漫画  

父と子(Père et fils)/歌え!ジャニス・ジャプリンのように

Pトリスが勧めてくれる映画はハズレがない。
今日見たPere et filsもコメディながら
ハートウォーミングで幸せな映画だった。
登場人物もそれぞれのキャラクターがよく練られていて
チャーミングで憎めないやつばっかりだったし。
監督のMichel Boujenahはずっと一人芝居をやっていたコメディアンで
映画作品を作ったのは50代にしてこれが初めてという話。
それが信じられないほど完成度は高い映画だった。
いい作品ができたしお金も入ったからもう映像活動はしないらしい。
代わりに小説を書くんだとか。
簡単に作品紹介をしておくと仲違いした3人息子をどうにか和解させようと
おちゃめなお父さんがあの手この手を使って
息子たちと仲直りの旅をする物語。
ユーモアたっぷりに細やかな心理描写や観客を飽きさせない工夫も
随所に施されていてコメディの中ではかなりの優秀作だと思う。
おすすめです。

もうひとつ映画。
この忙しいときに映画ばっかり見てて大丈夫なんだろうか。
タイトルは『歌え!Janis Joplinのように』。これもフランス映画。
自動車保険会社に勤めるごく平凡な中年男性が
50万フランを横領したことが明るみに出そうになって
その横領費用を回収するために奔走する物語。
ある日母親の家を訪ねると従兄弟のレオンが叔父から100万フランを
相続したことを知らされる。
青年のとき幻覚剤でラリってしまった従兄弟をなんとか騙して
横領した50万フランを手に入れろ。
従兄弟は熱狂的なジャニスとジョンレノンのファン。
彼は妻と偶然見つけた役者をジャニスとジョンレノンに仕立て上げ
従兄弟から金を巻き上げようと計画する。
しかしそのうち妻はジャニスを演じることで新たな自分を発見して。。。
かなり個性的なストーリーでそんなんありかよ!って
思ったりもするんだけどラストにかなり意外性があって
これもかなり満足度の高い作品。
ジャニスの歌もかっこいい。
この話を見た後は必ずジャニスジャプリンの音楽が聞きたくなるはず。
上映されたらぜひぜひ見て欲しい作品です。

課題が目白押しで来週はプレゼンの前に夜遊びする計画があるのに
何にも手をつけてない。どうしましょ。誰か来週の個人プレゼン影武者立てて~
[PR]

by eringish | 2005-07-07 00:19 | 映画/小説/漫画  

キャッシング キャッシング ASPアクセス解析