<   2009年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

本日の成果

6:30 起床、新聞チェック
7:15~8:30 面接対策
8:30~9:00 数的処理
           資料解釈問題演習
           指数1題⇒不正解
9:00~10:00 朝食
10:00~11:30 地理 各国事情
            東南アジア中心
11:30~13:00 睡魔に襲われる
13:00~13:30 家事
13:30~14:30 世界史 中国、中世
14:30~15:00 昼食
15:00~16:00 買出し
16:00~18:20 地学講義
18:20~19:00 夕飯準備
19:00~20:00 入浴
20:10~21:00 夕食
21:15~22:00 数的処理
            5問中2問正解
            濃度⇒OK
            ニュートン算⇒NG
            文章題⇒OK
            条件付確率⇒NG
            平面図形の計量⇒NG

<反省>
今日も睡魔に負けてしまった。
睡魔に負けそうになったときに皿洗いをしながら何かくちずさむと
いい気分転換になることを発見した。
いまさら遅いけど明日から心がけていこう。

数的処理は前にミスした部分のフォローがメイン。
1題6分を目標に10題解くつもりだったけど達成ならず。
資料解釈は指数を克服できれば得点原になるかもしれないので
短期集中で取り組みたい。

明日から5月になる。
信じられないけど仕方ない。
体調に気をつけよう。
[PR]

by eringish | 2009-04-30 23:34 | 勉強とか  

本日のノルマ

6:30 起床 新聞チェック
7:15~8:30 面接準備編インプット
8:30~9:00 数的処理 4題
9:10~9:40 朝食
10:00~11:30 地理 各国事情
12:00~14:00 世界史 中世
14:00~15:00 昼食
15:00~17:00 地学DVD
17:00~18:00 買出し
18:00~19:00 入浴
19:00~20:00 夕飯調理
20:00~20:40 夕飯
21:00~22:30 数的処理 10題
            マクロ経済 10題
22:30~23:00 自由時間



今日は昼寝はしない予定。
[PR]

by eringish | 2009-04-30 08:27 | 勉強とか  

資本主義の限界

以前のエントリで『資本主義の終焉』というタイトルで記事を書いた。
要約すると「資本主義経済が持続可能であるためには
今のシステム(大量生産大量消費)ではやがて破綻を来たすだろう、
もしかすると社会病理の拡大は命をお金で支えきれなくなったほころびが
だんだんと大きくなってきていることを示しているのではないか」、という内容である。

今改めて読み返してみると少し飛躍的だったことに気づかされる。
社会病理の拡大というあいまいな表現から資本主義の脆弱さは導き出せない。
しかしこの閉塞感は決して私のみが感じているものではないはずだ。

現在の世界同時不況は、キャッシュフローこそが経済を支える大動脈なのだということを
朝からワイドショーでも手取り足取り教えてくれる。
「需要の落ち込みが懸念されます」
「消費の拡大を目的とした定額給付金の実施に踏み切りました」
「新車の販売台数は去年の同じ月を大きく割り込み…」
「マンション販売戸数は過去最低を記録、」
私たちは一体どれだけ消費しなければならないのだろう。
もうすでに身の回りには生活に不自由しないだけのモノがあふれており、
満ち足りているはずなのに。

消費を前提とした資本主義は今後収縮傾向に向かうと思う。
世界一の消費大国アメリカの姿勢が徐々に変化しつつある。
借金をしてまで消費につぎ込む旧来の生活スタイルを
住宅バブルの崩壊とともに見直す動きが徐々にだが広がっているからだ。
エコビジネスを仕掛けた時期と世界不況がバッティングしたこともあって
人々は消費を抑制し、倹約的かつ保護主義的な(例えば地産地消)動きを示している。

しかし、万が一現在の資本主義の構造を維持するつもりがあるとすれば
およそ先進国とされる国々は次期経済成長国への販促を強めるしかない。
その場合にあって先進国と途上国との関係は、
ある意味18世紀前半のイギリスとアメリカの関係のように、
先進国製品の受け皿として利用される植民地的なものになってはならない。
先進国側の建前では途上国の生活の質の向上を掲げ、
本音では途上国の技術習得を恐れることとなるだろう。
熟成した先進国の内需は途上国の廉価な製品を好み、内需の拡大は期待できない。
また、およそ先進国とされる国が外需頼みとなってしまえば
途上国の成長を恐れる先進国が輸出によるGDPの奪い合いを初め、
国際協調とは逆方向の動きを見せることさえ考えられなくもない。

こうした最悪のシナリオを避けるために第3次産業革命が起こるはずだとひそかに考えている。
「エコ」もそのひとつの表れではあると思う。
しかし、エコを前面にプッシュした商品戦略には違和感を感じている。
これではエコのための不経済が発生し、本末転倒な結果を生じることは明らかである。
もう少し視点を変えてみれば「モノ」では埋めることの出来ない人々の不安の種は
日常に見出せる。
「介護」「福祉」「コミュニティ再生」いずれもポストモダンのキーワードとして馴染み深い。
しかしこれらの価値は消費の隅に追いやられて「余力のあるものが考えるもの」の位置づけに
なっているような気がしてならない。

政策が重点を置くべき対策はこれらの産業に中心的な価値をおく啓蒙活動から始めるべきだと考える。
これが正しいという方法論も定まらない中での対策は困難だろうが、
フロンティアはすぐ近くに、それもほぼ野ざらしのまま放置されている。
自分はまだこの大きな課題に武器すら持っていないけれど、このまま見てみぬふりは出来ない。
消費するだけで与えることのできない世の中には必ず限界があるはずだ。
[PR]

by eringish | 2009-04-30 01:43 | ワシ的発言  

本日の成果

7:00起床
8:00朝刊読む
9:00~9:30 数的処理4題 
         ・論理問題にミス
         ・推理問題にミス
9:30 朝食
10:00~11:30 世界史復習
            古代ローマ、古代中国史復習
11:30~14:00 睡魔に敗北
14:00~15:00 地理復習
             地形、気候区分、農業・林業・水産業
15:30 昼食
16:00~18:00 地学インプット
           地震、地球内部構造など
18:00~19:00 入浴
19:00~ 夕飯準備
20:15~ 夕飯
21:30~22:30 数的処理4題
            復習なのでほんとは半分の時間で解きたいところ。
22:30~23:15 休憩 
23:20~23:50 マクロ経済 文章題中心

<反省点>
今日も睡魔に負けてしまった。
どうも暗記系科目のアウトプット時に問題集ではなく
年表を書いて確認する作業が睡魔にスキを与えるようだ。。。
数的は時間をかければ解けるのにはがゆいところ。
いまさらだけれど万が一に備えて地学の知識を詰め込むことにした。
マイナーな自治体は試験情報が少なくて怖い。   
[PR]

by eringish | 2009-04-30 00:20 | 勉強とか  

本日のノルマ

7:00起床
7:30~8:30 新聞
8:30~9:00 数的処理
9:30~ 朝食
10:00~11:30 世界史復習
12:00~14:00 地理復習
14:30~ 昼食
15:30~17:30 地学インプット
18:00~ 入浴
19:00~ 夕食調理
21:30~22:00 数的処理
22:00~ 休憩
22:30~23:30 マクロ経済

どこまでこなせるか。
[PR]

by eringish | 2009-04-29 09:22 | 勉強とか  

携帯発見

おさわがせしました。
ソフトバンクの携帯電話、たくみに借りたディバッグの中から発見されました…
出てきて一安心。
はやまって解約しなくてよかった。

ほっとしたからかなんなのか今日は一日中ねむーい一日でした。。。
試験が近いというのにちっともやる気が出ないダメダメな一日でした。
世界史が頭に入らない!!!
あと2週間弱、ラストスパートなのだ。
[PR]

by eringish | 2009-04-28 22:51 | ワシ的発言  

携帯電話行方不明

ゴールデンウィークを前に3泊4日
友達の家を泊まり歩いていたのですが
どうやらサブで使っている
softbankの携帯をどこかに置き忘れたか
落っことしてしまったようなのです。

色はピンクでストラップもついてません。
充電部分は部品が取れていて
待ちうけは近所の犬です。

万が一心当たりのある方は
わたくしのauの携帯までご連絡いただけると
大変助かります。

ご迷惑おかけしますが
ご協力お願いいたします><
[PR]

by eringish | 2009-04-28 00:29 | ワシ的発言  

ともみ会

今回はパトリス夫妻も来た。
相変わらず声が大きくて好きなことを
好きなだけしている様子がうかがえた。
専任講師になったのだという。
三田や日吉にも会議のために出かけなければならなかったりして
なかなかそれが面倒くさいらしい。

奥さんのナガコさんにも初めて会った。
通訳の仕事をしているナガコさんは
天真爛漫でたくましい感じの人で
パトリスにないものは確かに持っているのだろうと思った。

ブリュッセルから来日中のベルジニさんは
日本での仕事が見つかりそうだと
わたしにはちょっと似合いそうもない、妖精みたいなお洋服で嬉しそうにいう。
13時間もかけてはるばる日本へ移り住みたいと願うベルジニさん。
その気持ちは数年前まではわたしにもあったのだと思う。
美しい笑顔がすぐにでも見たいから
ぜひ一日でも早く再来日してほしい。

なおとは来月にセネガルへ帰ってしまうという。
ディバッグを背負って少し猫背気味に歩く姿ばかり見ていた。
遠いセネガルの、行ったこともないアフリカの地で
どうやってすごしているのかわたしには見当もつかない。
エンジンのかからないランサーでどんな風景を見ているのだろう。
なおとはいつも手の届かないところにいる。

ロースクール卒業して国際関係の仕事をしているともみちゃんは
ギャグセンスが鬼なだけじゃなくやっぱりとってもまじめで主体的な
デキる女子なのだろうと確信。
仕事の話なんて普段めったにしないのに、ちらりと聞いた言葉の端々は
いきいきした充実感にあふていた。
遊びも仕事もなんだかんだ言ってちゃんと「ともみスタイル」ができているんだと思う。
まゆさんと並んでこんな先輩が職場にいたらいいなと思う女性。
勝てる気がしない。

コルドンブルーというのが何かはよく知らないけど
すごくおいしいお料理を作ってくれたまゆさん、
あと何ヶ月かでパリに行ってしまう。
学生のときはパリは意外と近くに感じられたけど
やっぱり社会人を少し経験するとそれなりに遠いところだ。
まゆさんはみんなの中にいるだけでみんなとっても安心できるお姉さんだ。
上品なのにエネルギーがある、穏やかなのに大胆。
とても寂しくなってしまう。

18時から23時まであっという間の5時間で
嵐のように時間は過ぎてしまって
嵐のようにやってきたパトリスは
完全に酔っ払ったナガコさんと
なおとに連れられて突風のように帰って行った。

7月だか何月かにみんなでセネガルに行くかもしれないって話も出た。
それを考えるととっても楽しみ。

とびっこの入ったテリーヌと
いいお肉の豚しゃぶがめちゃめちゃ美味しかった。
ごちそうさまでした。
次回も楽しみにしているのです。
横浜市の選考前に一度くらいまた、集まれるかな。
みんなどうもありがとう。
[PR]

by eringish | 2009-04-28 00:17 | 再会  

挫折したこと

一時期役者に憧れた時期があった。
正確には2度ほど自分の中で波がきたのだから一時期というか、
ふたたび、というのが正しいのか。

最初は小学生くらいのとき。
好きなドラマの台詞を全パート暗記して一人芝居をしていた。
まるでガラスの仮面のマヤのようだけど。
あんな演技力があるわけもなく。

夢をもちつづけるような
集中力も信念もない私は
中学高校でオタク要素色濃い演劇部には入部することはなかった。

2回目の波は大学2年生くらいのとき。
電動夏子安置システムという劇団の演劇に連れて行ってもらってから
世界観を作り出していく芸術性にショックを受けた。

知り合いが演劇を手がけるというので素人ながら参加させてもらうことにしたのだが
結局いいところまでいって台本の世界観を受け入れられなくて辞めてしまった。

今でもまだ
ちょっとだけ
演じてみたいと思っている

自分さえ演じきれないというのに。
[PR]

by eringish | 2009-04-23 00:33 | ワシ的発言  

教養模擬試験

少しだけ前回の結果より前進。
だけど本番は1回だけだから前回との比較はあまり意味ない。
ようは吸収した知識をどれだけ応用できるかの話。

総合14/25…多分15問がボーダーライン…

現代文3/3
古文1/1
英文2/2
判断推理2/4
数的推理0/4
資料解釈0/2
日本史0/1
世界史0/1
地理1/1
生物1/1
地学0/1
政治2/2
経済1/2
時事1/1

算数がめっちゃ苦手なんで数的処理ラストスパートしなきゃ。。。
今日は視野のめっちゃ狭いお勉強のお話でした。
[PR]

by eringish | 2009-04-23 00:06 | 勉強とか  

キャッシング キャッシング ASPアクセス解析