横浜市最終面接終了

だめな感じに終わりました。
ここまで全然緊張とは無縁だったのに、
最終面接トップバッターということになぜか異常に緊張。


緊張しすぎて話しながらむせこんだり、
面接官に「質問の仕方が悪かったのかもしれないけど」と
同じ質問をされたり、自分の性格に関する面接官の質問に
否定するような挑発的なことを言ってしまったりしました・・・
それ以外はそつなく答えられたと思うけど、
そこでのミスが致命傷で不合格になりそう。


最大の失敗は、人の意見を聞かない人物像ではないか、というチェックが
ものすごい厳しくて、その質問にうまく答えられなかったことです。。。
多分「自信家で、人のアドバイスはあまり参考にせず
独りよがりにつっぱしる思い込みの激しいやつ」という評価がされたような気がします。
その印象が尾を引いて、自分ではうまく答えられたつもりの質問も、
悪印象を挽回するまでの威力のものはなく、全体的に面接官には
あまり印象よくなく映ってしまったかも、とかここに来て帰り道すごい落ち込んでしまいました。


既卒で社会人経験があるくせにレベル的に新卒と同じようなところにいたのでは
採用されません。私が面接官であれば他にいい人はたくさんいるんだから、
レベルが同じくらいであればあえてキズモノの中途なんかは選ばないと思います。


とはいいつつも、心の底で「トータルで点数をつけるんであれば万が一ということもある」
とかあきらめの悪い考えをしているのも事実で。
どうせ結果は3日に出るんだし、いつまでも落ち込んでいてはせっかくの夏も
楽しく過ごせないので、今日は下高井戸でレッスンを受けて、元気を取り戻してこようと思います。
でも結果発表まで1ヶ月弱あるのは生き地獄だ…


5月から始まった横浜市試験もようやく4ヶ月かけて終わろうとしています。
不採用だったときのことはまだ考えていませんが、
不採用だったらどうするかは、結果が出たとき考えようと思います。
さあ、残り少ない夏を楽しむぞ!まずは三浦市のエントリーシートだ!

by eringish | 2009-08-12 13:47 | 市役所試験  

<< 体験2回目@club jens... 明日 >>

キャッシング キャッシング ASPアクセス解析